WordPress widget カスタマイズ

デフォルトテーマ等で、ウィジェットに特定カテゴリの記事リストを追加する。

実装の方法は、テキストウィジェットを追加して、

[get_my_posts slug="slug名" taxonomy="タクソノミー名"]

このようにショートコードを記載するように出来ると手軽かと思う。

デフォルトでは、ウィジェット内にショートコードは記載出来ないので、

add_filter('widget_text', 'do_shortcode');

を追加する。

function.phpに以下のコードを追加。

if(!function_exists("_get_posts_specific")):
function _get_posts_specific($atts) {
	
	/*
	 * extractを使って配列で渡されるパラメータを変数に格納。デフォルトの値もここで設定
	 */
	extract( shortcode_atts( array(
		'slug' => 'undefined',
		'taxonomy' => 'category',
		'num' => 5,
	), $atts ) );

	$output = "";
	$args = array(
		'posts_per_page'   => $num,
		'post_type' => 'post',
		'tax_query' => array(
			array(
				'taxonomy' => $taxonomy,
				'field' => 'slug',
				'terms' => array( $slug )
			),
		),
		'orderby'          => 'post_date',
		'order'            => 'DESC',
		'post_type'        => 'post',
		'post_status'      => 'publish'
	);
	$query = new WP_Query( $args );
	$myposts = $query->posts;

	/*
	 * HTML出力部分。
	 */
	if(!empty($myposts)){
		$output .= '<ul class="">';
		foreach ($myposts as $key => $value) {
			$output .= '<li class="cat-item"><a href="' . get_permalink($value->ID) . '">' . $value->post_title . '</a></li>';
		}
		$output .= "</ul>";
	}

    return $output;
}
endif;
add_shortcode( 'get_my_posts', '_get_posts_specific' );
/*
 * このad_filterがウィジェット内でショートコードを使用可能にする。
 */
add_filter('widget_text', 'do_shortcode');

これで、例えば「レストラン」というタグが付いている記事一覧は、

[get_my_posts slug="restaurant" taxonomy="post_tag"]

というふうにゲット出来ます。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *