URL:http://opauth.org/

テストログ。

DLして展開、confファイルの編集。

opauth.conf.php

設置パスと、

call backのURL,

そして下部のStrategyに、keyやsecretを設置。

次にindex.php上のdefineを別ファイルでも使うので、まとめておく。

新規作成で、define.php。

index.phpでは、これをrequireする。

次にtwitterディレクトリを作成。

直下にindex.phpをおき、下を記載。

これで、/twitter/にアクセスするとverificationが開始される。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA